今すぐ電気・ガスの新規申込をする

0120-120-176 オンラインで申込む
戻る

今のガス料金プランより安くなるプランは?
ガス料金の比較に必要な情報を入力

現在の使用状況

セレクトラのオンライン申込フォーム

所要時間はたったの1分。
簡単にお得な電気・ガスへの切り替え申込み、新規利用申し込みができます。

申し込みフォーム

セレクトラのらくらく窓口で電気とガスの利用申し込み

  • 引っ越し先で今すぐ利用できる電気・ガスのお申し込み
  • より安い電気料金プラン・ガス料金プランを紹介
03 4571 1508
m3

使用しているエネルギー

お住まいのエリアと連絡先


セレクトラのガス料金比較エンジンとは?

2017年の都市ガス自由化によって、各大手都市ガスエリア(東京ガス・大阪ガス・東邦ガス・北海道ガス・西部ガス)では、大手ガス会社以外の都市ガス料金プランを選べるようになりました。

セレクトラのガス料金比較エンジンは毎月のガスの使用量から、年間のガス使用量を予測します。また、毎月のガスの使用量がわからない場合は、ガスを使用する住居の大きさや世帯人数、利用するガス器具の種類などから年間ガス使用量を予測します。

そして、現在利用中の都市ガス会社のガス料金と、その他のガス会社のガス料金を比較し、最も安くなるガス会社のガス料金プランをランキング形式で紹介します。

注意!プロパンガスの料金比較はできません

残念ながらプロパンガスをご利用中の場合や、これからプロパンガスを利用する場合は、セレクトラのガス料金比較エンジンをご利用になれません。

お住まいの地域で選べるプロパンガスをお探しの場合は、セレクトラのプロパンガスサービスをご確認ください。

ガス料金を比較してみよう:ガス料金比較エンジンの使い方

ガス料金を比較する際は、現在ご利用中のガス会社や料金プラン名、毎月の使用量がわかるように検針表を用意すると便利です。ガス会社や契約内容によっては、紙媒体の検針表が発行されないこともあります。その場合は各ガス会社の会員ページ(マイページ)などを確認すると、現在の契約内容や使用状況を確認することができます。

引っ越し先で新たにガス契約が必要な場合は?

現在の住所でガス会社を切り替える場合と、引っ越し先で新たにガス契約を結ぶ場合では、ガス会社によって必要な手続きが異なります。ガス会社によっては、引っ越し前に余裕を持ってガス会社に新規利用開始申し込みを行う必要があります。早めにガスの申し込みをしないと、引越し当日にガスが利用できないということもあります。

セレクトラのらくらく窓口では、電話で今すぐ引越し先で申し込めるお得なガス会社・ガス料金プランをご紹介しています。ガスの利用開始申込もらくらく窓口で承っております。引越し先のガス契約で迷われたら、セレクトラのらくらく窓口にご連絡ください。

ガス料金を比較する際のポイントとは?

ガス料金を比較する前に、ガス料金体系の仕組みを理解すると良いでしょう。

ガス料金には大きく基本料金と従量料金の二つの要素があります。それぞれ毎月のガスの使用量によって、料金単価が異なるのが特徴です。

例えば東京ガスのガス一般料金プラン【東京地区】の場合は、月の使用量が0㎥〜20㎥、20㎥〜80㎥、80㎥〜200㎥、200㎥〜500㎥、500㎥〜800㎥、800㎥以上の6区分に分かれています。ですので、基本料金の単価・従量料金の単価も6パターンあることになります。

ある月のガス使用量が35㎥だった場合は、20㎥〜80㎥の基本料金単価を支払います。また従量料金は使用量に料金単価をかけたもになるので、使用量が35㎥だった場合は、35㎥ x 料金単価(20㎥〜80㎥)となります。

この使用量ごとの区分は都市ガス会社やガス料金プランによって異なるので、ガス料金の計算は複雑になるんですね。でも、ガス料金比較エンジンを利用すれば、簡単に複数のガス会社のガス料金を比較することができます。では実際にどのように使うのか見ていきましょう。

ステップその1・ガスの使用量が分かるかどうか確認する

お手元にガスの検針表がある場合や、ガス会社の会員ページで直近のガス使用量がわかる場合は「はい」を選択してください。もしガス使用量がわからない場合は「いいえ」を選択してください。

ステップその2・郵便番号を入力しよう

セレクトラのガス料金比較エンジンでは、ガスを利用する場所の郵便番号を入力することで、それぞれのガスエリアで利用できる新ガスとそのガス料金を比較することができます。

ステップその3・ガス会社とガス料金プランを選択する

現在利用しているガス会社とガス料金プランを選んでください。

ここから先はステップ1でガス使用量がわかると選択した場合と、わからないと選択した場合で記入していただく内容が異なります。

ステップ1で「はい」を選択した場合

ステップ4 1ヶ月のガス使用量と使用した月を選択する

ガス料金の計算に必要なガスの使用量を記入する必要があります。またガスの使用量は月によって変化します。

セレクトラのガス料金比較エンジンではひと月あたりのガス使用量とその使用月から、その他の月のガス使用量を予測し、1年間のガス使用量の予測を行います。

ステップ1で「いいえ」を選択した場合

ステップ1でガスの使用量がわからないと答えた場合は、ガスを使用する場所の大きさ(間取り)、利用する世帯人数、利用するガス機器について選択しください。

全ての必要な項目の入力が完了したら、「料金プランを比較する」をクリックしましょう。セレクトラのガス料金比較エンジンが、入力された情報から各月毎のガス使用量を計算し、同じガスエリアで利用できるガス会社のガス料金プランとガス料金を比較を行います。

セレクトラのガス料金比較エンジン:検索結果ページの見方

検索結果のページでは、ガス代が一番安くなる料金プランから順番にランキング形式で確認することができます。また、ガス料金だけではなく、料金プランの特徴からプランを絞り込むこともできます。

セレクトラのガス料金比較エンジン:よくある質問

ガス料金の比較サービスは無料ですか?

セレクトラのガス料金比較エンジンは誰もが無料で利用することができます。ガス料金の比較は数分で簡単に行うことができます。ガス料金は各ガス会社が公式サイトを通じて公表している価格表に基づいています。またガス料金は最新の価格になるよう、定期的にアップデートされています。

電気の料金比較をしたい場合は?

セレクトラでは電気料金比較エンジンも提供しています。ガスの料金比較を同様に、現在ご利用中の契約状況や使用状況を入力するだけで、数分で他の電力会社と電気料金を比較することができます。

プロパンガスの料金比較をしたい場合は?

日本ではまだまだ都市ガスが供給されていないエリアがあります。そういった都市ガスが未整備のエリアでは、代わりにプロパンガスが供給されています。プロパンガスを取り扱っている会社は地域ごとに多数存在します。自分にあったプロパンガスを見つけるなら、セレクトラのプロパンガス比較の記事を参照にしてください。

電話でガス料金の相談がしたい場合は?

セレクトラのらくらく窓口では、毎日9時から19時まで電話で電気料金・ガス料金に関するご相談を受け付けています。現在ご利用中の料金プランより安いガス料金を探している、引越し先で今すぐ利用できるガス料金プランに申し込みたい、そういった方はぜひセレクトラのらくらく窓口をご利用ください。

また、営業時間内・営業時間外を問わずセレクトラの電気・ガスのお申し込みフォームは24時間受け付けております。こちらもぜひご活用ください。